いびきをかく人は「睡眠時無呼吸症候群」という病気かもしれない

どーもゴトウです。

今回はいびきについて。いびきをかく人は病気かも知れないよ、放置しておくと後々大変なことになるかもよって話です。いびきをかく人が近くにいる方はチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

最後まで読むのがめんどくさい人用まとめ

 

・いびきにはきにしなくてもいいものと病気かも知れないものの2パターンがある。
・病気=睡眠時無呼吸症候群。日本に約30万人患者がいて、約300万人が予備軍とされている。
呼吸が止まる→酸素来ない→やばい。
・放置してると糖尿病、高血圧、その他さまざまな合併症を併発する恐れありやばい。
・肥満の人がなりやすいけど、あごの形状により肥満じゃなくても無呼吸になる。
・まずは「無呼吸ラボ」でセルフチェック→無呼吸かどうか調べてみる(サイトに飛びます)

 

いびきってなに?睡眠時無呼吸症候群って?

 

いびきっていうのは、空気の通り道が細くなった時の空気が通るときの音です。細くなってもしっかり空気が(=酸素が)入っていれば問題ありません。

こんなイメージ(「無呼吸ラボ」より抜粋)

 

が、その空気の通り道が完全に塞がる、もしくはものすごく狭くなったりすると充分に空気が入ってこなくなる、イコール呼吸が出来なくなってしまうのが「睡眠時無呼吸症候群」という病気です。

日本には約30万人の睡眠時無呼吸症候群の患者がいると言われていますが、これは検査をして無呼吸と診断された人の数であり、推定では約300万人もの予備軍がいるとされています。
他人のいびきを聞いてて突然止まったりしません?あれ、呼吸が止まってます。
いままでリズムに乗ってたのに突然「ゴッ!」って止まると面白いですよね!って笑っちゃいけませんごめんなさい。

睡眠時無呼吸症候群だとどうなるの?

・酸素が来ない→心臓が酸素を体中に行き渡るように頑張る(心臓の動きが強まる)→高血圧。
・呼吸が止まる→起きる→寝るとまた止まる→また起きるのループでちゃんと寝られない→日中の強い眠気や倦怠感。
2型糖尿病患者は睡眠時無呼吸症候群も併発している割合が多い。

 

 

そのほかにも生活習慣病へ発展する恐れもある怖い病気なんですね。いびき=病気ってイメージはないかと思うんですけど、場合によっては放置してると他の病気への第一歩になりかねません。

 

 

どんな人がなりやすいの?

太ってる人って例外なくいびきがうるさくありません?あれは空気の通り道が脂肪によって圧迫されているからなんです。じゃあ太ってる人だけが無呼吸になるのかっていったらそうではなくて、遺伝的にあごが小さい、あごが引っ込んでいるなどの要因でも無呼吸になっちゃうんですね。(あの安倍首相もあごが小さいので無呼吸になるとおっしゃってました)

 

まずはWEBでセルフチェック!「無呼吸ラボ」

周りからいびきがうるさいって言われてる人はもちろん、日中眠いな~とか、ちゃんと寝てても次の日中眠かったりすると、睡眠中に無呼吸を起こしてる可能性があります。

 

 

「無呼吸ラボ」では自分が無呼吸かどうかのセルフチェックがありますので、一度試してみるのもいいでしょう。疑いがあれば、無呼吸を見てくれる最寄りの病院、クリニックを探すことも出来ます。
「無呼吸ラボ」でセルフチェックする

(ちなみに僕は睡眠時無呼吸の可能性が高いと言われちゃいました///)

まとめ

睡眠時無呼吸症候群は自覚症状を見つけづらい病気です。そもそもそんな病気があること自体知らない人もいるでしょう(僕がそうでした)

 

なのでいびきをかく人を見つけたら上記の病気リスクを伝えいち早く病院、クリニックに連れて行ってくださいね^^

 

☆書いた人はこんな人☆

ゴトウのことがよく分かるプロフィール

twitter

twitterでは更新情報の他に、あなたの役にまったく立たないことをつぶやいてます。

フォローミー!