初心者ブロガー必見!ネタが50個増えるたったひとつの考え方。

どうも!ブロガー総選挙20位のゴトウです。結婚の予定はございません。

 

ブログ運営している人なら「なに書いていいかわからない状態」に陥ることあるよね。始めたての時なんか特にそう。

その気持ち凄く分かる。かく言う僕も5月は全く更新できなかった。4月に28記事かいた反動からか全くネタが思い浮かばなくて書けなかった(決してGW遊びまくって燃え尽きた訳じゃないよ(*^_^*))

 

だけども初心者ブロガーはとにかく書かないとダメ。思いついたときにブログを書くようじゃ誰も読んでくれないし、発信力なんてつかないよ。誰にも読まれず心が折れて更新をやめる人が本当に多い。

 

ゴトウ
その記事がとても面白くて個性的で読む人を感動させるならまだしも、そうじゃないでしょ?

 

逆にいうと、とにかく書き続ければ例え飛び抜けて面白くなくても読まれる。読まれる文章が書けるようになる。相乗効果で書くスキルも上がってくるわけだ。

ということで、今回は戦略的に書くネタをピックアップし、ネタに困らずブログ更新できる考え方を紹介していく。

書くネタがなくて困ってる人は是非参考にしてみてね!

スポンサーリンク

好きなジャンルを複数書き出し、そのジャンルで10個ネタを考えてみる

まずは自分の好きなジャンルを複数出してみる。好きなこと、得意なこと、やってみたいこと、経験したことなんでもいいので、「これなら書けそう!」ってものを書き出してみよう。

例えば僕の場合はこんな感じ。

  • 転職→一度転職している(経験)
  • 合コン→結構行った(経験)
  • アホなことを考える→普段言えないようなこと
  • 映画→よく見に行く(好きなこと)
  • 音楽→bump of chicken大好き(好きなこと)

今ぱっと考えただけでも5ジャンル書き出せた。さらにここからジャンル毎に書けそうなネタを探していこう。

例えば転職というジャンルでネタを書くと決めたとしよう。僕は転職エージェントを利用して転職した経験があるので、その経験を踏まえてなにか書けないか考えてみる。

 

  1. 転職エージェントとは?←利用した事がない人向けに書ける。
  2. 各企業の転職エージェントの差は?←複数利用していたらそれぞれ利用した時の利点を書いてみる。
  3. 転職サイトと転職エージェントとの違いは?←直接企業とやりとりするかエージェントを挟むか。そのメリットデメリットが書ける。
  4. 実際転職活動ってなにやるの?←転職特有の職務経歴書の書き方や面接から採用までのスピード感など、転職体験を通じて感じたことが書ける(転職活動記)
  5. どうやって会社を辞めるの?←退職届を出すさいの注意点や実際出したときの体験が書ける。
  6. 辞めたらどうすればいいの?←退職後の失業保険の手続き方法や仕組みが書ける(再就職手当等)
  7. なぜ転職したのか?←自分が何がきっかけで転職したのか。結果転職して良かったのか(あるいは悪かったのか)が書ける。
  8. どの業界がいいのか(悪いのか)←転職前の業界の良さ(悪さ)、転職後の業界の良さ(悪さ)が書ける
  9. じぶんの業種について←転職後も同じ業種の場合のメリットデメリット、また業種が変った場合はそのメリットデメリットが書ける。
  10. 転職先を決めた理由←事業内容や企業風土、年収、面接官の対応や勤務地、全国転勤の有無、とにかく書きまくる。

 

「転職」というジャンルで10個のネタを考えることができた。これ以外にも記事を書いてる途中で「お、このネタも書けるな」とネタが沸いてくることがあればもっと増えるよ。やったね!たえちゃん!

ゴトウ
あとはひたすら書くべし!

実際転職についてこんな風に数記事書いている。上に書いてあるのもあるし、書いてないのもあるねw

「書くネタを複数決める→ブログを書く」のサイクルが大事!

「転職」以外にも各ジャンルで複数ネタを考えておけばそれだけ書くネタが増えていく。

あとはもうひたすら書くだけだから、ネタがない心配はないよね。

 

ポイントは「ネタを1個考える→ブログを書く」のではなく、「ジャンル毎にいろんな切り口でネタがでなくなるまでひねり出す→ブログを書きまくる」のサイクル。

このサイクルを守れば、毎日投稿も夢じゃない!?是非サイクルを回してブログを書きまくってね!

☆書いた人はこんな人☆

ゴトウのことがよく分かるプロフィール

twitter

twitterでは更新情報の他に、あなたの役にまったく立たないことをつぶやいてます。

フォローミー!