慢性的な肩こりを治したのは、もみほぐし、水泳、チクナイン

どうも、全身こりっこりのゴトウです。

社会人になって約7年、営業マンとして外出することが多いものの、見積作ったり事務作業をする事も多く、その際は必ずパソコンを使ってました。

 

フリーになった今はなおさらパソコンと向き合う時間が増え、肩を中心に全身がこりっこりになってしまいました。

 

特に肩、首回りはひどく、作業に集中できなくなるほど違和感を感じてたんですね。

 

 

どうにかしたいな~って本気で思うようになりいろいろ試した結果、完治とまではいきませんがだいぶ楽になったので、その対処法を紹介します。

 

 

結論から言うと、全身もみほぐし、水泳、チクナイン

これだけです。

 

スポンサーリンク

慢性的な肩こりを治したのは、もみほぐし、水泳、チクナイン

まずはお店で全身もみほぐし。60分2,950円

60分2,900円!安っ!

そう思ったこと、ありません?

最近はどこいっても同じ金額、同じ施術時間ののぼりを見る気がします。

 

 

で、地元にもあったので行ってきました。

 

 

「全身もみほぐし」ってやられたことないから、さぞかし気持ちいいんだろうな~

っておもってたけどそんなことない!めっちゃ痛い!!ひどい!!!

 

 

もうこれでもか!ってくらい凝ってるところをグリグリしてきます。
(全身こりっこりのこりちゃんだった私はさぞかしやりがいがあったでしょう)

 

 

 

しかし、終わった後はウソみたいに体が軽くなってる!
肩、首に感じていた違和感もだいぶ消えてました。

 

 

「凝ってるところがあったら強く揉めばええやん」
って思うようになり、時折肩を揉むようになったんですけど、これは果たしていいのか・・・

 

 

結果としては効果があったので、月1回くらいは通ってグリグリされたいと思います。
60分2,950円だしね。

 

運動不足が原因と考え、水泳に行った。

肩、首の凝りは運動不足も原因なんじゃないか?
そう考えた私は、地元にあるスポーツセンターのプールで泳ぐことにしました。

 

運動不足解消と言えばジョギングが定番だと思いますが、私は走るのが大っ嫌いです。
だってすぐお腹痛くなるんだもん。(あれ何痛っていうんですか?)

 

水泳ならそこまで負担にならないし、肩をよく動かすので血行も良くなりそう。
また全身を使うので筋トレにもなる!

 

初日は1.5km泳ぎ、次の日に2km泳ぎましたが、効果は抜群でした!
泳ぐの久々すぎて足が痛くなるハプニングはありましたが、常に肩を動かすのがいいのかなぁ。

 

運動不足解消にもなるので、週2回は通って夏までに細マッチョ目指します。

蓄膿症が原因?市販のチクナインを飲み始めた。

これは肩、首の凝りには関係ないかな?と思ってましたが、
普段から後頭部というか、首の付け根のちょい上あたりに違和感があったんですね。

 

鼻水もどろっとした、痰のようなあの感じなやつがちょいちょい出てきてたので
もしやと思い調べると「蓄膿症の疑い」と!

 

蓄膿症は頭痛や顔、歯や目の奥など、いろんなところから痛みを発症させるそうです。

※蓄膿症についてはこちら→http://www.kobayashi.co.jp/brand/chikunain/about_cond.html

 

ただいきなり耳鼻科にいくのもなぁ~ってことで、ネットで調べた情報を元に、オススメの市販品「チクナイン」を購入。

※関連記事→ネットのグルメランキングは本当においしいのか?

 

 

服用を初めて3日くらい経ちましたが、すこし痛みが和らいだ感じがしています。

ただ確実にどろっと鼻水は減っているので、肩こりと関係ないところで活躍してくれてますw

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

これ以外にも、風呂上がりにストレッチを毎日するくらいで、特別な事はしてませんが、

行動する前とは比べものにならないほど楽になってます。

 

 

デスクワークが多い人は必ずといっていいほど悩まされる「肩こり」

是非とも「もみほぐし」「水泳」「チクナイン」を試して頂き、

快適なパソコンワークを送って頂けたらと思います。

 

おわり!

☆書いた人はこんな人☆

ゴトウのことがよく分かるプロフィール

twitter

twitterでは更新情報の他に、あなたの役にまったく立たないことをつぶやいてます。

フォローミー!