「女のコの取説」を読んで女心を完全に理解できました。

こんにちは。女心マスター、gtoです。

 

突然ですがわたくし、30歳になってついに女心を理解することに成功致しました。

 

この年までそんなことも分からなかったのかと思うと、いやはやお恥ずかしい。

 

なぜいきなり女心を理解出来るようになったかというと、この本を読んだからです。

 

 

奥様が何を考えているか分からず悩んでいる方、彼女が欲しい、とにかくモテたい方必見となっておりますので、続けてご覧ください。

スポンサーリンク

女のコの取説

男女で脳の構造がそもそも違う

体のつくりはもちろんのこと、脳も男女で構造が異なります。

その一番の大きな違いは右脳と左脳をつなぎ、情報をやりとりしてる「脳梁-のうりょう」の形で、女性は脳梁が太く短い、男性は脳梁が細く長いのが特徴です(脳梁の話です)

 

簡単にイメージすると、女性は一度に多くのことをこなせるが、一つのことに没頭するのが苦手(太く短い)、男性は逆で、一つのことに没頭できるが、複数のタスクを同時にこなすのが苦手(細く長い)です

※個人差はあります。

これが女性を理解する上での前提となります。

 

ゴトウ
一言メモ:女性が飽きっぽいのは脳のせい!

 

女性が感情的なのは脳のせい

女性は会話をするとき、脳全体を使って同時に複数のことを考えながら話します。

 

一度に大量の情報を混ぜながら考えて、感じたことがすぐ言葉になって出てしまうので、話がまとまらない傾向にあります。

 

口喧嘩の最中に昔のことまで引き合いに出して攻撃してくるのはこのためです(経験無いですか?)

 

また、一度に大量の情報で溢れかえる女性の脳は、考えれば考えるほどその結果仕方なく感情に従うことになります。情報が溢れてきて、思考が追いつかなくなります。

 

例えば、仕事でミスをしたとき、女性の脳はこういう働きをします。

 

「つらい→かなしい→自分のふがいなさが恥ずかしい→ここで泣いたらだめだ→でもしんどい→迷惑をかけてしまって申し訳ない→どうしよう、なんとかしなければ→どうしよう→どうしてこんなに自分はダメなんだろう→このままではクビになってしまうかも→もうだめだ→つらい(以下ループ)」

 

とエンドレスに考え込んでしまい、耐えられなくなり思わず涙が出てしまうんだそうです。

 

このように、女性の判断は最終的に感情で行われやすいため、女性は感情を大事にします。ここがポイント!

 

・もし女性が感情的になったときの対策

もし感情的になったら、同調しましょう。喜んでいるときも、悲しんでいるときも、女性の気持ちを汲み取り同調しましょう。それだけで、女性はあなたと気持ちを分かち合えているように感じます。

ただし、女性があまりに怒っているときは、同調でもなく無視することでもなく、おおらかに受け止めることです。怒りたいだけ気が済むまで怒らせてあげればいいのです。そうすることで、女性はあなたが「自分を守ってくれる人」「自分の味方」だと感じて安心するのです。(女のコの取説より引用)

ゴトウ
一言メモ:女性が感情的になったら男性は感情的にならず、紳士に受け止める大らかな心をもとう!

 

 

ワンナイトした女がしつこい理由

僕は経験したことないのでわかりませんが(わかりませんが)これも脳の構造上しょうがないものだそうです。

女性は付き合い始めたばかりの頃はまだ恋心に火がついてないことが多いもの。いつ火がつくのかというと、体の関係をもってからなのです。これには理由があります。

 

体の関係をもつということは妊娠の可能性を意味します。妊娠の可能性を感じると、動物として、本能的に子供と自分を守ってもらうためのオスを求めるようになります。ここが女性の恋心の着火点なのです。(女のコの取説より引用)

 

そっかーこれも脳のせいだったのかーそっかー脳のせいかーよかったー俺のせいじゃなくて良かったー

 

 

ゴトウ
一言メモ:好きでもない女性とのワンナイトはやめよう!

 

 

これ以外にも女の子を知る情報がたくさん!

これ以外にも「なぜオチなし意図不明トークを女性はするのか」「思春期の女の子が父親を臭がる理由」「女性が好きなのはMAMUな人」などなど、今まで知り得なかった女性のことがとても詳しく書かれています。

 

それと同時に、ここまで女性のことを知れてなかったのか・・・と今まで接してきたすべての女性に懺悔したい気持ちです。

 

☆気になった方はこちらからどうぞ☆

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

☆書いた人はこんな人☆

ゴトウのことがよく分かるプロフィール

twitter

twitterでは更新情報の他に、あなたの役にまったく立たないことをつぶやいてます。

フォローミー!