プロ無職ってなに?プロ無職るってぃさんにインタビュー!稼ぎ方や今後の野望を聞いてきました!

(左:るってぃさん 右:gto)

 

今回はなんと!好きなことを仕事にして稼いでいる、その界隈では知らない人はいない程の有名人、『プロ無職』るってぃさんにインタビューさせていただきました!

 

普段の活動内容から稼ぎ方、「プロ無職」になった経緯、そして今後の野望アマチュア無職のgtoがまじめに聞いてきましたので、是非最後までご覧ください!

 

関連記事:gtoってだれ?まずはプロフィールをご覧ください!(更新しました!)

 

 

スポンサーリンク

「プロ無職」ってなに?

※ご=gto   る=るってぃさん

ご「簡単に自己紹介をお願いします」

る「るってぃと申しまして、プロ無職という肩書きで活動しています。」

ご「プロ無職という肩書きは一般的には知られていないと思うのですが、普段はどういった活動をされているのでしょうか」

る「メインはブログ自分が持っているメディアを中心に、自分が遊んだことや得た情報を不特定多数の人に発信しています。その延長線上で、働き方に悩んでいる人やプロ無職にあこがれている人向けにコンサルティングを行っています」
もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ!

周りの目を気にする臆病な人間だった。プロ無職るってぃのプロフィール

どうやって稼いでるの?

ご「プロ(仕事でお金を貰う)であり、無職であることに矛盾を感じるんですが、実際にどうやって収入を得ているのでしょうか」

る「発信しているメディアに力がついてきたので、企業の広告(PR記事)を作ったり、広告収入やブログのコンサルティング(生産性を上げる方法、作業効率化を向上させるツールの紹介)をしています

 

・・・なるほど、自分のノウハウをどんどん発信して、収益に繋げているわけですね!

【noteマガジン】月70万円と信用を稼ぐために培ったブログ運営ノウハウを販売します

プライドを捨てれば、「プロ無職」でも生きていける。

ご「プロ無職として生活していことを決めたきっかけを教えてください」

る「少し前になりますが、元々ダンスをやっていて、22歳(大学4年)の時に1年休学してニューヨークにダンス留学しました。その時が初めての海外でした。アメリカは適当ってイメージがあると思うんですけどまさにその通りで(笑)、でもみんな幸せそうで、そういう人達を見たときにまじめに働けないな~と思って、なんとか遊びを仕事にできないかなって考え始めました。当時youtuberって言葉が流行りだした時でもあったので、インターネットがあれば遊びを仕事に出来るんじゃないかと思うようになりました。ただ、当時はスキルが無かったので、帰国後、一度就職してます。

 

ご「就職したのち、約10ヶ月で退職をされ個人での活動を開始しましたが、当時は不安はなかったのでしょうか」

る「それが全く無かったですね。日本は超平和じゃないですか、東京の家賃も世界の都市と比べると安いし、失敗しても実家があるし、プライドさえ捨てれば死ぬことはないですし。

ご「日本にも挑戦できる環境はあると」

る「そうですね。失敗して貯金がなくなったり、借金を背負っても死にはしないとわかっていたので不安は無くて。ただ、みんなは周りからよく見られたいというプライドがあるから挑戦出来ないんですよ。たとえば「会社辞めたら結婚できないんじゃないか、再就職出来ないんじゃないかとか、まわりからかっこよく見られたい」とか。そういうのがあるせいで、自分の行動を縛っちゃってる。

 

・・・ニューヨーク留学の経験が、「プロ無職」のルーツとなっているわけですね!

 

 

 

ご「今後もプロ無職としてやっていく自信はありますか」

る「自信・・・成功する自信は考えたことはないけど、死なない自信はあります(笑)

【完全保存版】お金に困らない最強のフリーランスの目指し方

働き方に悩んでいる人向けのコンサルティングについて

ご「冒頭にもあったように、『働き方に悩んでいる同世代向けのキャリア支援コンサル』にていろいろな人のコンサルティングを行っていると思いますが、どういった悩みが多いでしょうか。またどういったアドバイスを送っているのか、簡単でいいので教えてください」

 

る「年齢層は一度会社員を経験している20代後半の方が多いです。「るってぃさんみたいに好きなことを仕事にしたいんですけど、でもどうしたらいいのか」という悩みが多いですね。ですがこれは悩みというレベルにも達していないと思います。例えば、事業を進めているがどうしても解決できない、壁にぶち当たった時の相談は嬉しいんですけど、まだ始めてもいない人の悩み、「こんなことをやろうと思っているんです、でも」とか「こういうのが不安でできないです」そういうのは悩みではない。一回やってから出直してこいや!と言いたいです(笑)やり始めてから相談してくれると嬉しい」

 

ご「行動する前の相談が多い?」

る「90%くらい。アドバイスとしては、まずはやってみることが大事ですね

 

・・・やる前に悩んでいても無駄。まずはやってみることが大事、といったところでしょうか。

資金調達以外でクラウドファンディングを行う5つのメリット

「プロ無職」から好きなことを仕事にしたい人へのアドバイス

ご「今後るってぃさんのように「好きなことを仕事にする」人が増えると思うのですが、そういった人たちに向けてなにかアドバイスがあればお願いします」

 

る「なんだろうな・・・やっぱスキルだけあっても食べれないと思ってて、そのスキルを発信する力(スキル×発信力)、またはスキルと別のスキルの掛け合わせ(スキル×別のスキル)が必要になってくる。しかし発信力に関してはインターネットがございますから(笑)」

ご「発信力に関しては誰でも出来ると」

る「そうですね。TwitteやInstagram、ブログとかでだれでも芸能人のように発信できる時代だから、食べていくのは難しくはないと思う」

ご「プロ無職はだれでもなれると」

る「だれでもなれます。自分はまだプロ無職としてキャリアは全然浅いので、これからもプロ無職を極めていきたいと思っています。まだ仕事しちゃってるので。自分のすべてをコンテンツ化するのが理想です

 

・・・ただスキルを磨くのではなく、それを発信して初めてスキルに価値が生まれるわけですね!

現役フリーランスが教える生産性を3倍向上させた作業効率化の全手法まとめ

「プロ無職」の今後の野望

ご「るってぃさんの今後の野望を教えてください」

 

る「プロ無職仲間をもっと増やしたい。かっこいいなと思うのが、小学生って基本予定無いじゃないですか。「今日放課後遊ぼうぜー」とか「明日どっかいこうぜー」「いいよー」とか。あの時に戻りたい。明日いきなりタイ行こうぜーとか香港でカジノしようぜーとか。自分の業務は基本オンラインで行っているので、場所を問わず仕事が出来るのですが、誘える仲間がまだいない。そういうことが出来る仲間を増やしたいし、そのためだったら自分の持ってるノウハウを提供できる。だからプロブロガーのあんちゃと立ち上げたのが「ヤるサロン」で、メンバーが独立できるよう、ノウハウやスキルを提供しています。

 

※ヤるサロン・・・るってぃさん、プロブロガーのあんちゃさん二人が立ち上げたオンラインサロン。現在は募集していません。

 

る「あともう一つ、今は「教育」にすごい興味があります。これからも時代の変化が早くなってきているし、その変化に取り残される人が多いと思うんです。

ご「時代と教育が合ってない?」

る「そう、全く合ってない。日本の教育は変わってないんですよ。求められるニーズと今の教育が合ってないから、正しいことを広く伝えていきたい。

ご「なるほど。ではニーズと今の教育は合ってないと感じることを教えてください」

る「やっぱお金の話ですかね。もっとお金の話をしてもいいんじゃないかと思う」

る「あと、堀江貴文さんの最新本、すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書)まだ読んでなくて友人から内容を聞いたんですが、9年間の義務教育は社会にぶち込むための、逃げられないようにするための洗脳教育機関だ、それくらいストレートに書いてあるんですけど、まさにそうだと思うところがあって、結果そうじゃないですか、ブラック企業とか悩んでる人が多いということは、今の教育のやり方がおかしいっていう答えが出てる。

 

・・・遊びを仕事にする「プロ無職」仲間を増やしたい、そして今後は「教育」にも目を向け、時代にあった教育論を広めていきたいとのこと(今年の後半に勉強のためヨーロッパに行く予定だそうです)

シリコンバレーと日本の7つの思考の違いと働き方の格差

「プロ無職」、宣伝! とアドバイス

ご「今後の活動の宣伝があればどうぞ」

る「なんだろうな・・・興味ある人は活動をSNS等でチェックしてみてください。あ、5月24日に今日話したことをもっと深掘りしていろいろ話すイベントを行うので、興味あるかたはお越しください。

5/24(水) るってぃ単独イベント『プロ無職解体新書』開催!in サンクチュアリ出版


ご「最後に、好きなことをしたいけど、なかなか踏み出せずにいる人へアドバイスをお願いします。

る「もっと肩の力を抜いて、みんな頑張りすぎなんじゃないですか(笑)、プライドとか周りの目のせいで動けない。自分もそうだったけど、それ気にしなくなったらマジ楽っすよ笑 気楽にいきましょう!」

ご「ありがとうございました!」

る「ありがとうございました!」

 

 

最後に

インタビュー後もフリーランスとしての生き方やノウハウを惜しげもなく伝授してくださいました。こういう世界は一人一人が敵に見えがちだと思うんですが、「フリーランスこそ仲間を増やすべき!」とるってぃさん。自分の世界を広げるためにも、多くの人と関わりを持つことの大事さを学びました。

 

 

るってぃさん、本当にありがとうございました!

 

 

次回のインタビュー、その界隈では有名な「クソマジメ」なあの人にインタビューします!

お楽しみに!!

26日追記→あんちゃさんにインタビューしてきました!

☆「プロ無職」るってぃさんが気になった方はこちらからどうぞ☆


 

LINE@始めました!

ブログを始めて間もないですが、LINE@始めました!
以下のようなことを発信していきますので、是非登録お願いします!

  • フリーランスだけど仲間が欲しい人、悩みをぶちまけたい人
  • ブログのネタ、集客、収益UPに役立ちそうな情報の発信
  • 仕事に悩んでいる人
  • クソくだらないプライベートな情報を許容できる人

スマホからはこちら
 
友だち追加
 
PCからはこちら

☆書いた人はこんな人☆

ゴトウのことがよく分かるプロフィール

twitter

twitterでは更新情報の他に、あなたの役にまったく立たないことをつぶやいてます。

フォローミー!