【雑記】漏れそうなとき、トイレが埋まっていた時の対処法

外出すれば、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性がありますが、

その中でも一番危険でその後の予定が実行不能になりかねないトラブル
それは「トイレに行きたいのに、先客がいてトイレに行けない」

間違いないね。

 

 

そんなデンジャラスなトラブルを回避する方法を考えてみました。

「トイレの近い尿漏れ系男女」必見となっております(嘘)

 

 

 わざとドアノブをがちゃがちゃしプレッシャーを与える

トイレに行ったとき、すでに先客がいる場合、ドアノブの表示が赤色になっているなど、「中にいますよ」と外からでもわかるようになってます。通常の人ならなにもせず外で待つのが普通ですが、アレの限界が近い人は通常な人ではありません。

 

 

中の人に「外には限界に近い人がいるよ。漏れないように不穏な動きをしている人がいること」を伝えなければいけません。

 

 

なので中にいることがわかっていても、ドアノブをがちゃがちゃして、中に入りたい意思を中の人に伝えましょう。

 

 

中の人が正義感の強い人なら、自分のプレイが終わったらすぐ出てきてくれます。出てきた人に感謝の気持ちを込めながら笑顔でお辞儀をして中に入りましょう。

 

 

 

 あー漏れる!と壮大に自己アピール

上記のドアガチャでも出てくる気配がなかったら、アピールが足りない証拠です。

もっと強烈に漏れる自己アピールをしないと、中の人の心に響きません。

「あー漏れる!これやばいわーここで出ちゃうわー」と中の人に聞こえるように言いましょう。

出てきた後にら中の人か変態を見るような目で見られるでしょうが気にしてはいけません。

こちらからは感謝の気持ちを込めながら笑顔でお辞儀をして紳士な対応を心がけましょう。

 

 

 

 漏らす

それでも出てこなかったらしょうがありません。

そこでしちゃいましょう。

だってしょうがありません。中の人が出てこないんだもん。

 ☆まとめ☆

トイレに行ってから外出しよう!

 

 

LINE@始めました!

ブログを始めて間もないですが、LINE@始めました!
以下のようなことを発信していきますので、是非登録お願いします!

  • フリーランスだけど仲間が欲しい人、悩みをぶちまけたい人
  • ブログのネタ、集客、収益UPに役立ちそうな情報の発信
  • 仕事に悩んでいる人
  • クソくだらないプライベートな情報を許容できる人

スマホからはこちら
 
友だち追加
 
PCからはこちら

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

☆書いた人はこんな人☆

ゴトウのことがよく分かるプロフィール

twitter

twitterでは更新情報の他に、あなたの役にまったく立たないことをつぶやいてます。

フォローミー!