本当にやりたい仕事がみつかる「ミラクルクエスチョン」とは


突然ですが、「ミラクルクエスチョン」という言葉をご存じでしょうか?

 

 

心理学の用語で、「もしあなたが寝ている間に奇跡がおこり、すべての問題が解決していたら、どんな状況ですか?」と質問をし、いくつかの問答の通して、目標設定をより明確化させる問題解決へのアプローチの一つの技法です。

 

 

このミラクルクエスチョン、好きなことを見つける、好きなことを仕事にすることにも大いに役に立ちます。

 

実際に自分もこのミラクルクエスチョンを実践し、フリーランスとして生きていくことの一歩を踏み出せました。

 

 

では、このミラクルクエスチョンを、好きなこと、好きな仕事を見つけることに応用すると、こんな質問になります。

みなさんも是非一度、思い浮かべてみてください。

 

 「もし今晩、神様が現れて、あなたがどんな仕事に就いたとしても、必ず成功すると約束してくれたとしたら、あなたはどんな仕事を選びますか?」

 

おそらく多くの人は、自分の好きなことややってみたいこと、子供の頃の夢なんかを思い浮かんだのではないでしょうか。ちなみにわたしの場合は「とりあえず会社に縛られずに稼ぎたい!」です。

 

しかし、思い浮かんだ仕事は恐らく実現が難しいのでしょう。もし簡単に仕事にできるのなら、神様の力を借りなくても転職なりすれば良いんですからね。

 

 

この質問では、あなたがどんな夢を心の奥に閉じ込めたのか、ほんの少しだけ思い出させてくれます。

 

 

そして、この質問には続きがあります。

 

 「では神様が、あなたが選んだ仕事で成功を約束してくれたら、あなたはそのために今日からどんな行動をしますか?」

たとえば私の場合、個人で稼ぐには情報発信力をつけて、自分というコンテンツを広めていかなければならない、そのためには情報をアウトプットする方法を学ばなきゃいけないし、知識や見聞を広めるためにインプットもしていこう。

 

また独立起業したい人なら、まずは起業の方法について、わかりやすく書いている本を買う。事業計画書の書き方も調べよう。

 

などなど、神様に成功を約束されると、夢を叶えるための具体的な行動を思い浮かべることができるようになるのです。

 

 

 その準備、神様の力は必要?

わたしや起業したい人の例を挙げたとおり、その具体的な行動をするのに、本当に神様の力が必要ですか?

 

それらの具体的な行動をすべておこなったら、神様の約束が無くても、きっと成功するのではないでしょうか。

 

自分のやりたいことや夢を考えるとき、漠然としすぎて「自分では無理だ・・・」とはじめから行動がストップしていませんか?

 

 

もう一度自分に問いただして「やりたいこと何なのか」を考えるきっかけになればと思います。

 

 

 最後に

今回の記事は、中越裕史さんの著書『「やりがい」のない仕事はやめていい』を参考に書かせていただきました。

 

中越裕史・・・日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。派遣社員をしながら猛勉強の末、カウンセラーの資格を取る。自分自身が就職活動中や会社員時代にやりたいことがわからず苦労をし続けたため、心理学をやりたいこと探しに応用し、やりたいこと探し専門のカウンセラーとして独立。サイト、ブログなどコラムは、やりたいことを見つけたい人に人気を博している。

 

 

今回紹介した「ミラクルクエスチョン」をこの本ではもっと掘り下げて説明してあります。またその他に、「恋愛体質は好きな仕事を引き寄せる」「スモールステップの原則」などなど、好きなことを仕事にするための方法をこの本では数多く紹介しています。

 

 

自分もこの本を読んで、新たな第一歩を踏み出す勇気を貰いました。「なんとなく現状に不満を持っている人」「本当に自分は何がしたいのかわからない人」そういった人に是非読んで欲しい1冊です。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

☆書いた人はこんな人☆

ゴトウのことがよく分かるプロフィール

twitter

twitterでは更新情報の他に、あなたの役にまったく立たないことをつぶやいてます。

フォローミー!