【映画】「SING」を見るなら絶対吹き替え版!その見どころとは?(ネタバレ無し)

 

2017年3月17日より全国の映画館で放映スタートした

 

「SING/シング」

 

みなさんは、もちろんもう見ましたよね~~?

 

あの動物が最後にはまさかあんなことになるとは
思いもしませんでしたよね~、って見てない??まだ見てないんですか??

 

あの「ミ二オンズスタッフ最新作」のこの映画をまだ見てないっっ??

 

ということで、まだ見てない人や見るか迷っている人へつい最近この映画を見てきた私が見どころと、見る前に絶対知っておいてほしい情報、またなぜ吹き替え版がお勧めなのかを書いちゃいます!

もちろんまだ見てない人のためにネタバレはありませんので安心してください♪

まずはこの映画の簡単なあらすじですが、

劇場支配人のコアラ(主人公)が素人の動物たちを集めてショーをする物語

終わり!

 

え、これだけ?と思うかもしれませんがこれだけです。
ストーリー自体はとてもシンプルなので、ぼけーっと見てても楽しめる作品に間違いないです(褒めてます)

また考えさせる描写がない、というか考える隙も無いほどめちゃくちゃテンポが良い!108分があっという間!

テンポが良いので、字幕版だと文字を追って画面見て・・・と、英語に疎い私にはきついかな~~と吹き替え版を見終えた正直な感想です。

 

さらに吹き替えだと、キャストがかなり豪華!

 

 

「豪華キャストって、どうせゴリ押し旬の俳優とか女優でしょ?」

と思ったそこのあなた!!そんなあなたにこそ吹き替え版で見てほしい!!

そして、吹き替え版を見る前に絶対知っていてほしいこと、それは豪華日本人キャスト陣!

どの日本人キャストがどのキャラクターを務めているのか、知っているのと知らないのでは面白さは100倍違います!

 

「特に押さえておきたい、吹き替えキャストとして参加している著名人」

 

コアラ(主人公)・内村光良(ウッチャンナンチャン)
トカゲ(コアラの秘書)・田中真弓(クリリン、ルフィの声優)
ゴリラ・大橋卓弥(スキマスイッチ)
女ヤマアラシ・長沢まさみ(女優)
主婦のブタ・坂本真綾(声優)
ノリノリのブタ・斉藤さん(トレンディエンジェル)
シャイな象・MISIA

 

 

田中真弓さん、坂本真綾さんは本職ということもあり、本当に違和感なく、キャラにぴったりの質感でさすがだなぁと感じました。

 

 

主人公役の内村光良さんは、内村さんと知らずに見てて最後のスタッフロールで内村光良と出てまじか!な状態でしたwいやー気がつかなかった

 

 

スキマスイッチとして活動している大橋卓弥さん、実力派女性ソロシンガーMISIAさんも参加されていますが、正直とりはだ立ちました!
この映画は題名通り「歌う」シーンが多いですが、二人の歌声は映画館といういこともあって大迫力!

 

トレンディエンジェルの斉藤さんも歌がうまい!
しかしそれよりもこれ映画で言って良いのか?と笑えるシーンが多く、
これは字幕版では絶対見れないシーンなので、これも吹き替えをお勧めする理由の一つです。

 

 

 

 

 

長澤まさみさんも歌がうまいですねぇ~
CDデビューしたら売れるんじゃないでしょうか?と、調べたらすでにCDデビューしてるんですね。

 

 

 

 

 

「セーラー服と機関銃/星泉(長澤まさみ)」

 

 

 

 

 

あっ・・・

 

 

 

他にも山寺宏一さんや大地真央さんなどなど豪華キャストが参加されてます。

「SING」で検索すれば豪華キャストの顔ぶれを確認できるので、見る前にチェック!

 

最後に、私は字幕版を見ていませんが、字幕版でも大物ハリウッドスターや有名アーティストが参加されているので、洋楽に強い人は字幕版がお勧めだと思います。

 

ただ私のような洋楽がさっぱりわからないジャパニーズピーポーは断然吹き替えをお勧めします!

 

あ、言い忘れていましたが、もし見に行かれた場合、必ず最後まで見てください!
スタッフロールの後もですよ!

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

☆書いた人はこんな人☆

ゴトウのことがよく分かるプロフィール

twitter

twitterでは更新情報の他に、あなたの役にまったく立たないことをつぶやいてます。

フォローミー!